自営業、独立するなら借りておけ

自営業を経て、会社組織にしたのが5年前。
なんとか生きています。給料はまだまだ安定しないけど職人も一人雇った。
とにかく大変だったのが個人でやっていた時代。
仕入れはもちろん、生活費を毎月キッチリ渡す約束を妻としていた。それが独立の条件。

順調なときは年に半分、あと半分はシゴトがこない。
天気に左右される仕事(塗装業)なのでどうしようもない。
職人さんとの付き合いや、食事接待費用はどうしても必要。

お金が足りないとに困ったのが借金の先。地元の信用金庫は貸してくれなかったし、カードローンさえ通らなかった(銀行の)
経験から言うと、独立前のサラリーマン時代にもっとクレジットカードやキャッシングカードを作っておけばよかったと後悔した。
サラリーマンはめぐまれている。
給料が安くてもクレジットカードは作れるし、アコムとかプロミスとか大手のキャッシングサービスも審査なんてラクラク通る。

いくら給料がよくても事業主はキツイ。信頼が出来るまでカード審査にも通らない。
そのくせお金に困ることが絶対にくる。

もし独立したいならお金周りを考えることだ。
クレジットカードは使わなくていいから、数枚は作るべき。
あと急な出費も絶対にあるのだからアコムのカードとか、そういったキャッシング系のカードだけも「とりあえず作ること」をオススメしたいし、後輩の職人にもそういっている。

困ってからお金を借りようと必死になってもダメ。遅い。

そういった意味でキャッシングサービスはとても自営業には心強い。
商工ローンは金利が高すぎるし、破産の恐れも高くなるので絶対に手を出さない。
闇金融なんてもってのほか。


いいか、独立する、自営業をはじめる前にはそういったカードやローンを「今は不要」であっても申し込んでおけ!
そうすれば必ず「作っておいてよかったな」と思う日が来るだろう。間違いない。